改めて

おととい相方が無事に女の子を出産した。
3106グラムの元気な子。
最近では3000グラム超えると大きいと言われるけどそれよりさらに100グラム大きいからかなり大きい方に入るみたい。
実際病院で他の赤ちゃんと見比べても明らかに一回りデカイ。
お産の時はもっと実況っぽくメールで日記に投稿できるかと思ってたけど実際そこまでできんかったので今日書こうと思う。


28日の朝。
今日が予定日やなあと思いつつも相方から連絡は来なかったので普通に出勤した。
いつも通り職場についてコーヒーを飲みながらPCを立ち上げて始業時間になった。
そして仕事を始めて5分。
相方から電話がきた。
昨日の夜少し出血があって、今朝も出血があったらしい。
病院に電話したら、ちょうど今日が検診の日なので検診の予約の時間に来てくれればいいと言われたらしい。
それなら、と俺も検診に付き添えるように病院に行くことにした。
出血があったなら近いうちにお産が始まる可能性が高い。
相方と病院で落ち合う約束をして電話を切った。
上司に状況を話して今できる仕事と申し送りをしたら休みをもらうことにした。
急いで仕事に区切りをつけようと仕事にかかったその時。
携帯に見知らぬ番号から電話が掛かってきた。
とりあえず出てみたら病院からの電話やった。
緊急の連絡先が俺の携帯になってたらしい。
相方がさっき電話した時に検診の時間に来ればいいと言ったが、ドクターと相談したら念のためすぐ来てもらいたい、ということやった。
相方にすぐ伝えるために電話したけど出ない。
とりあえずメールを入れて仕事を片付けた。
結局職場を始業後40分で後にしてまず家に向かった。
まだそれほど急ぐことはないし荷物を用意して着替えてからでも十分間に合う。
駅に向かう途中相方に電話したらメールを見てなかったので病院からの連絡を伝えてすぐ病院に行くよう話した。
俺は家の近くの駅からタクシーで家に向かった。
そのままタクシーを待たせて急いで着替え&荷物準備。
今回はゲームボーイアドバンスなんか持って行かない。
時代はDSですよ?・・・ってそうじゃなくて。
今回は時間的余裕もあるし荷物を選ぶ余裕もあったんで大丈夫。
タクシーに再び乗り込んで快特が止まる駅まで行った。
予想以上にタクシー代がかかったが仕方ない。
途中相方にメールで状況を確認しつつ病院へ向かった。
病院に着くと相方とお義母さんと娘が来てた。
検診を先に回してもらって診てもらった結果入院することになった。
今日中にお産になる可能性があるので部屋に行く前に食事をしてきておいてくれと言われたんだとか。
ちょうど昼時なので外に出てみんなで食事をした。
その後お義母さんと娘は家に戻って行った。
俺と相方は普通ならそのまま病院へ戻って病室にいくところ。
しかし、助産師さんから俺が付き添ってれば近くなら歩き回った方がお産も進むから出歩いていい、と言われてたのをいいことに出歩くことにした。
しかも渋谷駅まで出て駅ビルを歩き回った上にそのまま「上の子の時も行ったし」と六本木ヒルズまで出かけて最近人気のアイスクリームショップ「コールドストーンクリーマリー」でアイスを食べた。
それからようやく病院へ戻ったのが午後4時。
病室に行ってのんびりしてたら相方が痛がり始めた。
どうやら陣痛が始まったらしい。

長くなるので続きは明日。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-11-30 23:16

<< 昨日の続き~ 生まれました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE