<   2005年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

熱海2日目

朝食のバイキングをたらふく食べて今日もプールへ。
今日は娘も深いプールを怖がらんかった。
しばらく泳いでからまた温泉に入って昼食を食べた後ホテルを出発。
楽しい時は過ぎるのも早いなあ・・・。
帰りは下の道をゆっくり走って帰った。
途中あまりに時間がかかりそうやったから西湘バイパスだけ使ったけど。
夕方に無事家に帰り着いて熱海旅行は終了。
また来年も行けるとええなあ。
ただ体重計に乗るのが怖くてたまらん。
温泉の脱衣場で量ったらもうすでにえらいことになってたし・・・。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-31 22:01

相方の実家の

家族全員とうちの家族で熱海のホテルに泊まりに行った。
今まで相方の家族は毎年恒例で熱海のホテルで1泊するんやけど、今年はうちの家族も参加することになった。
去年は相方が妊娠中で体調がイマイチやったから断ったけど今年は何もないし。
お義母さんと兄夫婦一家は電車で行くけどうちらは娘もいるし電車やと不便なので車で現地集合。
海沿いを熱海目指してのんびり走った。
途中湘南の海を通りすがりに見たけどすごい人やね。
でも熱海の海岸も負けず劣らずすごい人。さすが夏真っ盛り。
ただカーナビが何故か隣のホテルにナビしやがってげっそり。
道1本違ったら全然違うとこに出たやないか!
昼過ぎに到着後ホテルのプールに入った。
うちの子はプール初体験!
子供用の足を穴に突っ込んで使うタイプの浮き輪に入れて入ったらなんか緊張した様子。
どうも浮かんでる感覚が怖かったらしい。
段々泣きそうになってきたので娘でも座れるくらい浅いプールに連れてった。
そしたら普段やってる行水の感覚でプールに慣れてきたみたいなのでもう一回浮き輪をつけて深いプールにトライした。
そしたら怖くなくなったらしく笑顔も出るようになって浮かんだり押してもらって進んでいくのが楽しくなった様子。
かなり慣れた様子やったから手を放して浮かべたら自分で足をバタバタさせてちょっとずつ進んでた。
足クセ悪い子やからもしかしたら自力で進めるかも、とは思ってたけどまさかホンマに自力でほんのちょっととはいえ泳ぐとは・・・。
水泳の才能があるんじゃないかと親バカになってしまいそうや。w
プールの後は温泉につかってリフレッシュ。あ~、極楽極楽。
夕食はホテルのバイキング。
バイキングにしては意外といいものが置いてあってもう少しで吐きそうになるくらいたらふく食べた。
こんな食べたん久しぶりやわ。苦しい・・・。
食後は相方と足裏マッサージをしてもらいに行ってくつろいだ。最高。
家族連れが多いせいで(うちらもやけど)ちょっと騒がしい感があるけど部屋も広くていいホテルなので俺は気に入った。
相方は好みではないらしいが。
大満足の一日。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-30 21:20

今日は

保険屋からの連絡は無し。
こっちからも連絡はしなかったし、保険屋さんが頑張ってくれてることを期待しよう。

最近うちの娘が抱っこをせがんで人に近よっていくことを覚えた。
抱っこしてくれそうな人の足元まで這って行って足元に来たら手足をバタバタさせておねだり。
相方とお義母さんがいるとお義母さんの方に行くらしい。
ちなみに俺と相方やと相方の方に行く。
つまり娘の中の抱っこしてくれる人の順位は、

お義母さん>相方>俺

確かに昼間は仕事で家にいないし、帰ってからもそんなに長く抱っこしてないしなあ・・・。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-29 22:48

ここんとこ

事故の話ばっかで本来俺が書きたい内容じゃない内容になってきて嫌やし今日は他のこと書こう。
でもやっぱ腹立たしいからちょっとだけ。
今日相手の保険屋に電話して強い口調でこっちの意志を伝えて凹ました。
「車線がないところなので進路変更は自由だから5:5」ってのが向こうの主張らしい。
は?じゃあ車線が無けりゃ人の車にぶつけてもお互い様ってか?
仮に俺が死んでたとしてもうちの家族に「お互い様です~」とか説明できんのか?
・・・ああ、また腹立ってきた。もう止め。今日はおしまい。もう考えへん。



我が社は独身者のための寮みたいなのがあって若い人間はほぼ全員そこで生活してる。
で、先日寮に入ってる人間が不祥事を起こしたらしいので寮に入ってる人間の部屋を抜き打ちで本人立会いのもと上司がチェックすることになった。
そしたら俺の隣の席の女性(ちょっと天然)が部屋が片付いてないらしく、かなり焦ってた。
上司が「多少散らかってても大丈夫だから」と言ってもまだ焦ってたらしく、次に出たセリフが



「あ~ん、ヘンなオモチャ置いてあったらどうしよう~」

その瞬間その場にいた男性全員がスゴイ物を想像したのは言うまでもない。
本人はぬいぐるみとかが置いてあったら恥ずかしい、ということを言わんとしていたらしいが。
言ってから本人も己の過ちに気付いたらしく顔を真っ赤にして余計テンパッてた。

ごめんなさい、俺も想像してしまいました。ドキドキしました。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-28 21:36

ようやく

保険屋同士で連絡が取れたらしい。
で、今日話し合った内容を聞いたら向こうと俺の話の内容が食い違ってるとのこと。
詳しく話を聞くと、
「向こうは『料金所手前でお互いが注意していれば防げた事故なので5:5』と言ってきました」

カッチーン。

はぁ?じゃあ何か?俺は左に進路変更する時に右後方を凝視して走らなあかんかったんか?
そんなアホで危ないことする人間がいるんか?
こっちは最大限の回避をしてんのにそれでもぶつけといて、挙句に「当たるまで気付かなかった」と言っておきながら5:5?
意味分からんわ。
てか食い違ってるとかのレベルの話ちゃうやろ!

思わず語気を強めてこういう内容でまくし立ててしまった。俺らしくもない。
しかもこっちの保険屋やのに。
その後うちの親が心配して親が保険掛けてる会社に相談したら0:10も十分ありえると言っていたこと、また俺もそのつもりで話を進めてもらいたい、という事を話した。
それでこっちの強い意志が伝わったのか、そのつもりで進めます、と力強く答えてくれた。
最初は淡々と進めていきそうな印象の女の人やなあ、とか思ってたけど意外にアツイ人やったらしい。w
頼もしいね、素晴らしい。
そしたらこっちも先手を取って進めたいので事故の経緯や現場の状況を簡単に紙に書いてFAXで送ってほしい、と言われたので仕事そっちのけで紙書いて仕事の帰りにコンビニでFAXした。
家に帰ると相手の保険屋からの手紙が来てた。
やっぱり月曜の電話は相手の保険屋やった。
で、電話が繋がらないので電話くれ、との内容やった。
よし、こっちの意志をはっきり言ってやろうやないか。
今日相方も帰ってきたから明日とりあえず車の修理も見積もりに行ってもらうことに。
足回りをやられてるから正直乗って行ってもらうのは心配なんやけど持っていく時間がないから仕方が無い。
それに週末は旅行も控えてるから点検もしてもらいたいし。

何はともあれ話が動きだした。
ま、アツくならんと冷静にやっていこ。怒るとえらい疲れるわ、ホンマ・・・。orz
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-27 22:05

進展ナシ

今日も相手の保険屋からの連絡は無かった。
うちの保険屋から相手かもしくは相手の保険屋から連絡が来たか、と確認の電話があったくらい。
ホンマに向こうは保険屋に連絡したんかな?
昨日のどこからか分からん電話は向こうの保険屋やったんかな?
でもそれやったら今日も掛けてきそうな気がするんやけど。
今日もうちの親から電話が。
親の保険屋に今回の話をして過失の割合を聞いたらしい。
その保険屋さんが言うには今回のような状況なら動いてる者同士であっても0:10は十分有り得るらしい。
まあそればっか考えても仕方ないか。
今日の台風のせいで相方が帰ってきてないからまだ車の修理の見積もりすらできてないし。
来週から夏休みやしできれば修理は早く終わって欲しいし、それが無理なら代車とかの話もでてくるやろうし、でまだ他に考えなあかんことは山ほどある。
やれやれやな・・・。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-26 21:47

一夜明けて

保険屋の担当の人から電話が来た。
職場の行事やら何やらでバタバタしてたがとりあえずこっちの言い分を一通り説明した。
半分追突に近いような状況やけどお互いが動いてる者同士やと0:10ってのは厳しいらしいね。
最悪3:7でそれを交渉して何とかします、とのことだった。
それと今後の必要事項を聞いて今日のところは終わり。
相手の保険屋らしき電話番号からも電話があったけどそっちは仕事で気付かんかった。
保険屋かどうかも分からんから電話はしてない。
今日の進展はそこまで。
とりあえず何時どこに修理とうの見積もりをもって行くかを決める必要があるな。
でもまだ週始めでおれは動けへんしなあ・・・。

・・・とまあそこまでの話を親が電話してきたので話したら「0:10まで粘れ!!前同じような状況で当てられた時はできたから!」との指示が。w
俺も当然そのつもりやからこの先の頑張り次第ですかね♪
ってホンマに出来るかは分からんけど。
でも向こうは「分からない」と自分の説明を放棄してるし(義理の姉曰く完全に自分が悪いと思ってる人間の逃げ口上が「分からない」らしい)、こっちは最大限の回避行動をとってもなお当てられた状態でさらに状況もほぼ掴んでるから説明もできるし。
大体お互いに左方向に進路変更しようとしてて右後方の確認なんかせえへんやろうに。
相手はこっちよりも右の車線にいながら俺よりさらに左に進路変更しようとしていたにもかかわらず俺(の車)を見てへんかったってことやろ?「分からない」ってことはそういうことやんな?
保険屋さんの「厳しい」ってのもホンマなんやろうけど「厳しい」ってことは「出来なくはない」ってことやろ?
ならやれるとこまでやってやろうか、と。w
こういうときこそ自分の意見をきっちり言わねば!頑張れ俺!!w
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-25 23:15

まいった・・・

車で事故った。てか当てられた。
午後8時過ぎにお義母さん宅を相方と娘を残して帰途についた。
第3京浜に乗って保土ヶ谷料金所の少し手前。
前方に妙な動きのワーゲンのバンが3車線の真ん中の車線を走ってた。
俺は一番左を走ってたんやけど動きが少しおかしい。やたら左に寄ってる。
嫌な予感はしたけどそこから少し俺が追いついてほぼ並走した状態で料金所手前へ進入した。
俺は左から5番目の車線よりやや左にある一般の料金所(ETCついてないし)に向かって減速しながら少し左に寄って行った。
後続の車は無かったが念のため左後方を確認してからふとルームミラーをみたら異常な近距離に車のライトが。
危険を感じて右のサイドミラーを見たらさっきのワーゲンが急接近してきてる。
咄嗟に目一杯ハンドルを左に切って避けようとしたが右後方からバン!という衝突音と軽い衝撃が。
さすがに少し気が動転したが料金所手前の路肩に駐車して後ろをついてきたワーゲンに向かって歩いた。
出てきたのは2人。白髪のオジサンとその息子らしき若い男の人(つっても俺より年上かな?)。
俺も初めて事故ったからどうしていいか分からんかったけどとりあえず警察を呼んでお互いの連絡先と車のナンバーを交換した。
10分ほどして警察が来て現場検証が始まった。
向こうは終始「分からない」「当たって初めて気が付いた」と主張。
俺は接触までの流れを覚えてる限り説明したが相変わらずその調子。
ちょっとムカっときたがここで事を荒立てても意味は無い。
淡々と説明することに専念した。
被害は俺の右後方のタイヤとフェンダーに接触による傷とタイヤの跡。
向こうはバンパーの左側面からフェンダー、とタイヤに接触の跡。
要るかどうかは分からんがとりあえず携帯のデジカメでお互いの被害箇所は撮影した。
1時間半ほどで現場検証を終えてパトカーに乗ってお互いの勤務先や免許証、車検証なんかをお巡りさんが確認した。
つーか初めてパトカーに乗ったよ!乗りたくはなかったけど。
向こうは某大学の教授にして医師らしい。
道理でワーゲンなんか乗ってる訳や。
お互い怪我もなく車も走行に支障があるような被害ではなかったので物損事故としてお互い保険屋を通じて話し合うことで合意して別れた。
話しぶりなんかを聞いてると食えねえオジサン、って感じやな。
どう考えても見てへんかったやろ、俺の車。
しかも真ん中の車線から一番左の料金所に入ろうとしてたらしい。
ま、これからは保険屋同士で話し合ってもらおうか。
とりあえずうちの保険屋にも親にも職場にも、そして何より相方には話したし今日はこれでやるべきことは全てやった。
後は明日やな。


でもオジサン、ちょっと失敗したかもよ?俺、貴方が何て警察に話してたかちゃんと聞いてたで。
あの言い方で本当によかったの?・・・なーんて。w
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-24 22:34

初めて

築地に行って来た。
場外市場は朝からすごい人でごった返してた。
新鮮な魚介類が安く食べれて大満足。
魚河岸丼っていうのを食べたら・・・
マグロウマー!イクラウマー!!ウニ甘ー!!!最高。
でもその近くのラーメン屋も繁盛しててかなり美味そうなラーメンでかなり気になった。
今度行ったらトライしよう。覚えとかな。
売ってる魚介類も種類が豊富で普通に手に入らへんものもてんこ盛り。
相方が食べた生の岩ガキちょっともらったらもうたまらん。
1日中居ても飽きひんね。午前中で閉まるけど。w
ここもやはりスポンサーを連れてくる必要がある。要チェックや。

午後は相方の病院のサークルの友人3人とそのお子さんに会った。
友人の一人のお宅にお邪魔してのんびりと談笑。
お邪魔した家の人の旦那さんとも話せていろいろ勉強&参考になった。
特にロンドンの話は参考になったしいつか行く時がくるのが楽しみになった。
待ってろロンドン!(逃げへん逃げへん)
後うちの子を入れて4人の赤ちゃんがいたんやけどみんなもう個性がはっきりしてる。
男の子2人と女の子2人両方とも活発な子とおっとりした子が一人づつ。
もちろんうちの子は女の子の活発担当。w
ちなみに体格は何故か女の子衆の方が良い。
でも男の子衆は2人ともイケメンなので今のうちからしっかり娘には狙いを定めて仲良くしといてもらわなあかんな。w
何か家にいる時より大人しかったのはもしやそのせいか!?我が子ながらやるな・・・。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-23 22:13

みっちりと

仕事をした一日。
始業から終業までひたすら何かやってた気がする。
まさに寸暇を惜しんで仕事した。
そうえばこの「寸暇を惜しんで」という言葉を間違って「寸暇を惜しまず」って使ってる人結構いるらしい。
「寸暇」とは「ちょっとの休み」、小休止ってことやから「寸暇を惜しまず仕事をする」ということは「小休止を惜しまずとって仕事をする」ということになる訳で。
ただのぐうたら仕事やん!っていうことになる。
企業のHPとかでも堂々と「寸暇を惜しまず努力し・・・」とか書いてるところもあるらしい。
言葉の意味をちょっと考えたらおかしいことに気付きそうなもんやけど。

・・・って今ちょっと検索かけたら結構引っかかるなあ。
それは間違い、と指摘してるサイトも多いけど同じくらい「寸暇を惜しまず走り続けてきた」とか書いてあって面白すぎるんですが。
[PR]

  by y-atarashi | 2005-07-22 21:38

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE