<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

娘の面接

今日相方がこないだ娘をスカウトしにきたプロダクションに電話をした。
で、今度の日曜に面接をしてもらうことになった。
スカウトされたからって即OKって訳じゃないのはパンフにも書いてあったからとりあえず電話して話を聞こうと相方と話してたんよね。
で、実際に詳しい話は面接の時に話してるとプロダクションは言ってたそうなのでじゃあ面接お願いします、ということになったらしい。
確かに合格せんうちから詳しい話聞いたって意味ないもんねえ。
親としてはこういうのからお声が掛かっただけでも嬉しいので面接とか行くだけでもいい話の種になるやろう。
日曜が楽しみやね。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-31 22:04

インフルエンザ

うちの職場でインフルエンザが大流行してる。
次から次へとインフルエンザで倒れる人が続出。
とうとううちのトップも倒れた。
昼休みに毎日ジョギング(めちゃめちゃ速い)してる人ですら感染するんやし怖いね。
幸い俺は喉が痛いくらいで風邪らしい風邪は引いてない。
しかも喉が痛いのも口内炎っぽいし。
体の作りが丈夫なのか、風邪を引かないといわれるタイプの人間やからか、とにかく小さい子供がいるので風邪を引かないというのが大事。
この調子でこの冬は病気をせずに乗り切りたい。
去年は冬っていうか春が体調激悪やったからなあ・・・。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-30 21:46

行くぜ!

b0029804_21145439.jpg
朝早くに家を出発した。
目的は・・・そう、念願のスキーに行くために。
ついにこの日がやってきた。
5年ぶりにスキーができる。
申し訳ないが相方と娘には留守番をしててもらった。
娘はまだ小さいから家族だけで行くと相方が娘の面倒を見るだけで一日終わってしまう。
かといって俺に娘を預けて一人で滑るほどスキーが好きな訳でもないので今回は留守番、ということになった。
東名を降りて有料道路に入った。
すると雲ひとつない快晴の空と左側には見事な富士山が!
ピーカンフォー!って感じで期待が膨らむ。
10時前にスキー場には着いた。
今回行ったのは「ふじてんスノーリゾート」。
富士山のすぐ近くなので見上げれば富士山、遠くには富士五湖を見られるという素晴らしいロケーションと首都圏から比較的交通の便が良いのが魅力。
それでも高速代結構かかったけどね。
ケチって東名まで高速使わんかったけどそれでも痛い。
でもそれに見合うだけの天気と雪質にリフト券を買いに並んでる間もわくわくやった。
リフト券を買ってスキー板を装着。
今回の不安やったのはこのスキー板がどのくらいの板なのかということやった。
じっくり選んで買ったつもりやけど実際乗ってみんとホンマにいい板かどうかは分からんからねえ。
とりあえず、久々のスキーなのと新しい板なので慣らしのつもりで初心者用ゲレンデのリフトに乗った。
リフトを降りてコースの入り口で軽く準備運動をしてからゆっくりと滑り出す。
スキーの感覚を思い出しながら、そして板の感触を確かめながら。
板は予想以上に良かった。
薦めてくれたおっちゃんの言ってたとおり俺の踏み方次第でターンの大きさは自由に変わるし、なによりツルツルの場所でもしっかり踏めていれば板がバタつかずにしっかりターンできる。
最近の板ってのはこんなに便利になってるんか!と感動した。
問題は俺の方やね。
さすがに体もなまってるし、なによりコブ斜面に腰が引けてしまってる。
昔はここまでひどくなかったのになあ、と思うがそれは今日は気にしないことにした。
ブランクがあるんやから当然のことやし、今日は滑れることを楽しみたい。
それでもちょっと悔しかったので上級者用のコブ斜面に一度だけトライした。
昔の俺を取り戻しに行くぜ!
・・・・・・
はん、今日はこのくらいにしといたるわ!



ヒント:全身雪まみれ

とまあこんな感じやった訳やけどそれもまた楽しかったりもする。
コブ斜面でも腰が引けんようにするのは今後の課題やな。
コブがなきゃ大丈夫なんやけどなあ・・・。

ほとんど休憩も取らずに滑りまくった。
まだまだ昔のようには滑れてないと思うけど楽しく滑れた。
ただコースが全体的に短かかったのがちょっと残念。
もうちょっとコースが長かったら言う事ないのに。
でも雪質はいいし人もそれほど多くないから気軽に行くのにはいいなと思う。
ただ交通費がかかるからなあ・・・。
あと何回か滑りに来たいけど無理かなあ・・・。
でもとりあえずスキーを再びできるようになってよかった。
今後は家族でできるようになれたらいいんやけどなあ。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-29 21:48

みなとみらい散策

朝食をホテルのバイキングで死ぬほど食べてからホテルをチェックアウト。
まだ店が開かへんうちから赤レンガ倉庫方面へ歩いて行った。
海上保安庁の基地まで歩いていくと何やら建物が。
見たら「工作船展示館」とある。
無料らしいので入ってみると、そこにはあの銃撃戦の末沈んだ某国の工作船があるではないか!
こんなものが横浜で展示されてるとは全く知らんかったので思わず見入ってしまった。
いやー、すごい。
工作船には生々しい銃撃戦の跡が残ってた。
それに船の形が上辺は漁船を装ってるけど明らかに中身は別物。
どこの世界に機銃のレールを装備した漁船があるか!って感じ。
それに引き上げた乗組員の遺留品や武器まで展示されてた。
個人的には金日成バッヂがインパクト大やった。
日本の防衛という問題を考えさせられた。
もっと危機感を持つべきではないかと思えてくる。
これは横浜に来たら是非見てもらいたいと思う。
その後みなとみらいをうろうろして帰宅。
買い物で俺のニット帽を買った。
まさか俺が被っておかしくならへんニット帽があったとは。
基本的に帽子は嫌いやったからわざわざ帽子を買うことなんてないと思ってたのに。
スキーで使うのにちょうどいい。

なんかいろいろと収穫というか中身の濃い横浜1泊ツアーになった。
もっとのんびりしたものになるつもりでいたのに。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-28 20:18

うちの娘が・・・

今日は午後から嘘ついて休暇をもらった。
今日と明日は横浜のホテルロイヤルパークにお泊りをする。
結婚記念日に何もしてなかったし、今の時期は安い値段で泊まれるから行こう、ということで。
で、横浜に昼過ぎについて久々のみなとみらいを散策した。
その途中、「マネーの虎」で出資してもらって店を出したフランスロール(クレープみたいなお菓子)の店でフランスロールを買ってベンチで食べた。
そしたら相方がちょっとしか食べないうちに落っことしてしまったのでまた買いにいく、ともう一回買いに行ってしまった。
で、俺と娘がベンチで待ってることに。
俺は食べ終わったので行きたい店を探すべくパンフをずっと見てた。
そしたら俺と娘の周りになにやら気配がある。
なんか女の人がうちらのベンチの周りを回ってるらしい。
気にはなったけど道に迷ってるか、人を探してるんやろうと思ってまたパンフを眺めてた。
そしたらその女の人が声を掛けてきた。
結構な年齢のおばさんで、名刺とパンフを渡されてなにやら早口で説明をされたが早口で聞き取りにくくてよく分からん。
そのうち娘の年齢と名前を聞いて来たので俺は教材かなんかの勧誘やと思って「うちはそういうのいいです」と断った。
そしたらその女の人はもしよかったら連絡してください、と名刺をパンフを置いて行った。
勧誘にしては割と素直に引き下がってくれたからちょっと興味が出たので俺はおばさんが置いてったパンフを見てみた。
そしたら・・・なんと!子供モデルの企業のパンフではないか!
驚いて周りを見渡したがもうおばさんは居なくなってた。
そのすぐ後に相方が戻ってきたので相方に話をした。
まさかこういうスカウトがホンマにあるなんて。
てっきり教材でも売りつけられるんかと思って追っ払っちまったよ。
まあもしかしたら怪しいやつかもしれへんし、半信半疑ではあるんやけど。
でもホンマやったらなかなか無いことやろうし、名刺ももらったことやしそのおばさんに連絡をとって話を聞いてみよう、ということになった。
怪しかったらやらんかったらいいし、もし信用できそうやったら記念にもなるかなと。
いやー、もっとちゃんと話聞きゃよかったかも。
おばさんが俺と娘の周りを回ってたのは娘を見てたのね。
で、多分娘は持ち前の愛想のよさで笑顔を振り撒いてたんやと思う。
誰彼かまわず笑顔を振り撒く子やし。
まだ100%信じることはできひんけど、パンフにホームページのアドレスもあったし帰ったら見てみよう。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-27 19:32

キター!!

昨日ロト6を2口とスクラッチを3枚買ってみた。
スクラッチは家に帰ってすぐ削ってみたがあかんかった。
だがしかし。
今日のロト6の結果を見てみたら・・・当たってました!!
2口のうちの一つが数字が3つ当たってた。
・・・1000円やん、とか払った分還ってきただけやん、とか言わないで。
今年初めて買ったロト6で1000円当たるとは幸先いいね。
災難続きの去年と違って今年は希望がもてそうな予感。
この1000円でまたロト6を買うか、それともスクラッチを買うか。迷うなあ。
目指せ一攫千金!!
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-26 21:52

喉が痛い

日曜から喉が痛い。
風邪からきてるみたいやけど喉が痛いの以外は特に体調は悪くないんよね。
頑丈に出来てる体に感謝。
昨日あたりから痛みはひいてきたけどどうも喉に物が引っ掛かったような感覚がある。
鏡で見たら扁桃腺がちょっと腫れてるんやけど、どうもそれが触ってるらしい。
舌を動かすと当たるから飲み食いすると気持ち悪い。
早く治らんかな。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-25 22:42

堀江氏

とうとう逮捕されたねえ。
このライブドアの件を見て前の職場で俺がしたスピーチのことを思い出した。
俺のスピーチは西武鉄道の株の問題の話で、ライブドアの件と似てるんよね。
粉飾決算とかを何故株式市場が重く見てるかってのは、簡単に言えば「市場全体の信用を損なう恐れがあるから」ってこと。
投資家や株主が株の売買における判断材料って企業が公開する情報しかない。
それに嘘が見つかるという事は当然株式市場全体が疑われかねないことになる。
そんなような内容のスピーチをしてたから今回もそういうことなんやな、と思って見てた。
前身は「オン・ザ・エッヂ」から始まったライブドアも今やオン・ザ・エッヂ(崖っぷち)に逆戻りって感じやね。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-24 23:11

論文

昨日から論文を書き始めた。
何の論文で何のために書いてるかはまだナイショ。
いろいろと今の自分達が直面している問題を打破するためのもの、とだけ書いとこう。
相方と話した結果、無謀な話なんやけど時間もあることやしやってみよう、という事になったので。
内容が内容なだけに文系の癖に文章が苦手な俺でもいろいろとアイデアが出てくる。
どんな論文になるか自分でも楽しみ。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-23 22:54

らしくないなあ・・・

昼前に車で買い物に出かけた。
あちこち店をハシゴする中でパン屋に行った。
そこは店の前が駐車場が2台分ある。
ちょっと狭いが普通車ならそれほど苦も無く停められるくらいの広さはある。
なのに行ったら軽が一台停まってた。
それも2台分のスペースのど真ん中に。
「なんやこの軽は?」などと相方と文句を言いつつ、仕方ないので相方だけ店に入って買って来てもらうことにした。
俺は車で待機してその軽がどいたら駐車しようと、駐車場の少し手前の軽が出れるくらい手前に停めて待ってた。
しばらくするとその軽の持ち主が店から出てきた。
子供連れの女性やった。
歳は相方と同じか少し上くらいやろうか。
やっと駐車場に入れられると思って待ってたら車が動き出した。が、どうも動きがおかしい。
小刻みに切り返しをしながら段々こっちに下がってくる。
俺は軽の後ろを十分空けて停まってる訳やから、軽はまっすぐ下がって車道まで出てから切り返せばすぐに出て行けるはずやのに、である。
ただでさえ2台分場所を取っといて駐車できずに待ってるのに訳の分からん行動をとられて俺のイライラはピークに。
それでも待ってたら、終いには完全に俺の車のほうに後ろを見せる形になって軽が停まった。
すると軽から運転してた女性が出てきて俺の車までやってきた。
何しにきたのかと思って窓を開けたらとんでもないセリフが。
「あの、出れないんでどいてもらえますか?」
頭にきた。どこまで身勝手なことすりゃ気が済むねん、と。
「まっすぐ下がってたら出れるでしょ!」と強い口調で言い放った後さっさと窓を閉めた。
向こうは「あー」とか言いながら戻っていってまた何かちょこちょこと切り返してる。
こっちの言わんとしてることは分かったのか向きを変えてるけど、運転が下手なだけになかなか上手くいかへん。
仕方ないので(ぶつけられても困るし)後ろに下がってやったらようやく出て行った。
向こうはどうやら自分の帰る方向に向くように歩道で方向転換をしてから車道に出たかったらしい。
でも俺がすでにいるのにそんなことする必要はないし、なによりまっすぐ下がった方が楽に出られる。
普段の俺を知る人が見たらびっくりしたやろうね、俺がいきなり怒鳴りつけたんやから。w

でも最近あまりにも下手なくせに身勝手な運転する人多すぎ。
またそういう運転をするのって女性がけっこう多い。特におばちゃん。
自分が下手なのを棚に上げてこっちが悪い、みたいな態度でいるから性質が悪い。
今日の人なんかまさにそう。
誰のせいで俺がそこで待ってたと思う?なんで俺があんたが出るのをわざわざ車で待ってたと思う?考えろっちゅーねん。
どうも最近怒りっぽくなった気がする。
何か自分やないみたい。気持ち悪い。
怒るの嫌いなんやけどなあ・・・疲れるし。お腹減るし。
早く忘れよう。
[PR]

  by y-atarashi | 2006-01-22 22:30

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE